風俗店で働く人達のお仕事

彼女がいない男としては外出先でカップルに遭遇し、すれ違いざまに男の方が勝ち誇った顔をされると無性に腹が立ちます。くやしいですがこれも負け犬の遠吠えでしかないのです。
もしも自分に彼女がいたらと考えると妄想がどんどん膨らんで大変です。まずディズニーランドに行ってマウンテンスプラッシュに乗ったり、ミッキーマウスと写真とったりだとか妄想すればするほど現実に戻されたときの孤独感がハンパないです。
私にとって人恋しい季節とは秋でも冬でもなく一年中です。一年中女性に触っていないどころか会話すらしていません。モテナイ男はつらいです。
こんなせつない気持ちになると風俗に行きたくなるのです。性欲を満たしたいというより女性に話を聞いてもらいたいというのが本音です。風俗求人の業務内容欄に『モテない男の相談相手』という項目はないでしょうか。もし存在するならがんばって働いて通うかもしれませんね。こんなの風俗嬢の仕事ではありませんよね。風俗店で働く人達は一所懸命目標のために働いているのに私ときたら、ただ単に女の子と会話がしたいだけなんて情けないです。
まずはモテない男がするべき行動は内面を磨くことだ。自分に自信がなかったら女性に悟られフラれてしまう。そうならないように男らしくなる。